勝利勇者ヴィザリオン


2010年。人類は『神』の裁きを受けようとしていた。
神の裁きに抗うため、『勝利』の名を冠する勇者が立ち上がる。
神と勇者の戦い、その戦いの先にあるものは何か?
「君たちのその手で、勝利をつかめ!」

紅羽根 作、オリジナル勇者シリーズ第2弾。

神の手から人々を守るため、『勇者』が再び立ち上がる!
この世に絶望した少女は一人の勇者と出会った。 始めは心を開かない彼女だったが、勇者の真摯な姿に次第に打ち解けていく。
街に起きた異常事態を解決するため、いつものように戦いに向かうヴィザー。 だがそれはゼイヴァによる狡猾な罠であった。
『鬼』の名を持つ勇者達は人々を守るため、そして出会った少年を守るために戦う。
病院を守るために戦うヴィザリオンだが、強固な装甲を持つ敵に必殺のヴィクトリーフィニッシュが通じない。 窮地に陥りながらも決して諦めないヴィザリオンの前に現れたのは、『鳳凰』の名を持つマシンだった。
オーガチームは合体能力を有しているが、いくらシミュレートしても合体する事が出来ない。 果たして、オーガチームは合体する事が可能になるのか?
日本各地に敵が現れたため、勇者達は各個撃破しようと出撃する。 しかしそれぞれの敵の特徴により勇者達の短所を突かれ、苦戦を強いられる。
敵の分断作戦に苦戦する勇者達。 しかし、富士の考案した作戦により、反撃が始まる。
敵の能力によりあらゆる攻撃が有効的でなく苦戦する勇者達。 切り札はヴィザリオンの新たなる武器だった。
富士は事あるごとに司令である峯島に反発した態度を取る。 それには五年前の事件が絡んでいた。
新たに現れた敵の策略により、神威が操られて勇者達に刃を向ける。 仲間に攻撃する事が出来ない勇者達。果たして、勝利を掴む事が出来るのか?
神威を失い、深く傷ついた勇者達。しかし、それでも敵は容赦なく襲ってくる。 神威のため、人々を守るためにも、ヴィザリオンは新たなる力で戦う。
再起動を果たした神威は記憶を失っていた。 大切なはずの少女の記憶さえも。
粋の誕生日が近いため、勝達は遊園地で遊ぶ事にした。 慎はその中で、自分の行っている事が正しいのか疑問を抱く。
アルディアとの戦いに向かうヴィザリオン。 しかし、そこでアルディアの口から真実を明かされる。
戦う事を止めた勝。しかし、敵は容赦なく人々を襲う。
勝は走る。もう一度戦うために。 大切な人を、失わないために。
ヴィザリオンとアルディアは再び相見える。それぞれの信念を持って。 果たして、勝利するのはどちらか?
この戦いを終わらせるため、勇者達は神の元へと向かう決意を固める。
戦いは終わる。人々のため、大切な人達のため。 勇者達の想いは、神に届くのか。
神が人々に裁きを与える。そんな一方的な虐殺を許せない者が立ち上がった。それこそが、『勝利勇者』。
ある時、オーガチームは耳が聞こえず、言葉も話せない少女と出会った。
ヴィザリオン主題歌。V.S UNIONによって歌われています。

初回公開日:2002年4月1日~2005年4月25日

最終更新日:2015年1月18日